読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『麻雀』/ねこねこソフト(Win)

というわけで、『麻雀』(ねこねこソフト)が届いたので早速インストールしてみた。たいていパッケージの中身がスカスカなエロゲーにおいて、なんでこんなに箱が重いんじゃい、と思ったら麻雀解説本が入っていた。それだけは褒める点だと思う。
目的は4人打ち麻雀が面白いかどうかなんで、早速フリーモードをやってみたら、初期状態では使えるキャラは『みずいろ』の主人公と日和だけだった。やっぱ、まずはストーリーモードをクリアするのが筋か‥‥
ということでストーリーモードで2人打ち。移動MAP1枚目がパンツ編、2枚目がまじかるなんとか編(正確には違うと思うが覚えてない)と、町内麻雀王編(正確には以下略)。まぁ、なんつーか、ねこねこソフトってやっぱり『みずいろ』なんだなぁ、と思う。まじかるなんとか編の最後の演出は個人的には好きよ。
麻雀パートでの対決は、持ち点HP形式(相手をハコらせたら勝ち)。というか具体的には脱衣麻雀ではないので、それでいいかという気がするけど、お陰で跳ね満位で上がればMAP1枚目は一発で勝てる。相手がもうちょっと理不尽な勝ち方をしてくるかと思ったんだけど、そんな事はなさそうだ。むしろ弱過ぎる。もっとも、ストーリーモードはその他のゲームモードでのキャラ追加、カード獲得の手段だと思うので、その程度のヌルさでいいのだろう。
以下、気になった所。

ディスクレスなのがGood!
麻雀やるのにイチイチメディア突っ込むのって面倒だったのでナイス!
インターフェイスがいいような悪いような
ポン、チー、カン、リーチ、ロンなど基本的な機能は、配牌時に時キャラの顔ウィンドウの所にフキダシで表示され、実行する時はその表示された文字をクリックする。一度キャンセルはできるが、再度顔窓を右クリックするとコマンドが復活する。全般的に軽いインターフェイスではあるけど、フキダシに表示された文字をクリックしないと実行されないので、勢いでスルーする可能性はある。カーソルが自動追従してたっけ?
一応、フリテン判定と防止機能がある
フリテンなのに「ロン」が選択できたので、あれ〜?と思って選択したら「それはフリテンだよ」と言われた。麻雀学習機能なのだろうと思ってスルー。
一発が出やすい。
なぜかしらないがよく出る。
持ち点が1000点切った後にリーチできないのに毎回毎回リーチが選択できてしまうのがウザイ
不可能な点はフリテン共々スルーしてもらいたいとこなんだが、麻雀学習機能な(略
エロくない
多分、麻雀王編のサービス絵が最エロだとしたら全然エロくないっつーか、パンツ編でパンティラ1枚絵が表示されて終わりって時点で「え?R-15?」と思った。マジで。
立ち絵とサービス絵
がこんだけ違うとむしろ微笑ましいっつーか、サービス絵の絵柄自体はまぁ好きだし(笑)
その他
なんか思い出したら追記

ま、『プリンセスブレイブ』よりはまともじゃない?
個人的には『脱衣雀』>『麻雀』>>>『プリブレ』という気分。