最近のゲーム『ドラゴンクエスト2(FC版)』

レトロゲームやってます。
クソほどあった休みを利用して、『ドラクエ2』(FC版)、『ファンタシースター』(Mk3版)をクリアしました。
まずは『ドラクエ2』。
よく最高難易度と言われるFC版だけど、言う程難易度高かったかなぁ‥‥と思いつつ、過去の記憶を辿りながらやってみたけど、難易度が高いというか面倒くさいってのが思った所。
でもまぁ、割と小学生の時に攻略した記憶を思い出せて、それが攻略に役立ちました。ロンダルキアのループなんかはそのお陰。
いや、今思い出せるくらい当時遊びこんだんだなぁというか、よくもまぁこんな面倒なダンジョンを根気よく突破したもんだ、と小学生時代の自分に感心しました。
どちらかというと、これ以降の『ドラクエ』やその他諸々のRPGの常識に慣れちゃって、当時の『2』の仕様に戸惑いましたね。
例えば戦闘中にザオリクが使えないとか(生き返ってもHP1なので意味ないんだが)、味方も敵もルカナンスクルトが切れないとか(スクルトかけられまくってダメージがまったく通らなくなるw)。
それとまぁ、やっぱりサマルトリアの王子の装備可能武器はオカシイでしょ。せめてロトの剣が装備できれば良かったのに。『2』はサマルトリアの王子としてもロトの剣としても不遇なので、SFC版以降のリメイク移植での変更は正しいと思いますよ。
「はかいのつるぎ」などドロップアイテムがすんなり手に入るかな?というのが不安だったけど、ロンダルキアでレベル上げをしていたら割とこの辺は簡単に手に入るもんですね。これも昨今のドロップテーブル事情に慣れて余計に警戒してしまっただけかw
ただ、「ふしぎなぼうし」はサッパリ出てきませんでした。メイジバピラス狙いで良かったよな?
はかぶさの剣にしてから以降は、レベルアップのタイミングに注意して(レベルが上がると攻撃力が正しい値に戻ってしまうため)、ロンダルキアの洞窟で「ふしぎなぼうし」を狙いつつレベル上げをしていたんだけど、まぁまぁ飽きてたので試しに中ボス連中とどれだけ戦えるかな?とハーゴンの城に乗り込んでみたら、案外サクサクと進んでそのままクリアできました。
ま、そういうもんだよね。

クリアした勢いで、途中で投げ出していた『ファンタシースター』(Mk3版)も頑張るか!とプレー再開。
と言ってもプレーを中断したのがだいぶ前なので、セーブデータを確認して経験値から推測する一番最後のセーブデータが、ダンジョンの中‥‥?
ファンタシースター』も昔やったんだけど、こっちは友達の家でチマチマと遊ばせてもらったものなので、序盤の流れは憶えていたけど中盤以降は未体験だったのよね‥‥。
という事で、これはどうしようもないので一旦ダンジョンを出て、持っているアイテムから攻略サイトを見て推測するに‥‥パヤマーレの塔なんてもうほぼラストダンジョンに入った所だった(エー
もう面倒なので攻略フローを見ると、後はパヤマーレの塔でダモアクリスタルを手に入れて、ラシークの宮殿に行ってラシークを倒して、モタビア総督に会いに行く、と。
しかしまぁ、クリアレベルの目処が解らないので攻略ペースが解らないんだよなぁ。その気になればサイコウォンドを使って逃走100%確定でダンジョンを突破するだけなら行けるんだが‥‥という事で、どうなるか解らんがとにかく進めてみる。
雑魚は一体だけ出てきた場合のみ戦って、レベルが上がるのも期待できないままラシークの宮殿に到着。ラシークにまぁまぁ苦労しつつ倒せたので、そのままモタビアへ向かいダークファルスと対決へ。
一度目のトライではダークファルスに勝てず、これはもうちょっとレベル上げが必要か?と思ったのだが、装備を変えて再トライで無事勝利。クリアできました。
勝利の鍵ですか?タイロンにはラコニアアクスじゃなくてレーザーガンだね!
命中率の悪い最強武器より、ダメージ固定だけど必中。これ。

それにしても、奇しくもどっちも1987年のタイトルなんですよね。
実際には、ドラクエ2は1月発売でファンタシースターは12月発売なんだけど。
それで感じたのは、ドラクエ2の作りの丁寧さ。
画面の表現やUIなど、凄く整えているなぁという印象。
一方ファンタシースターは同世代と思えないほど表現力が高いんですよね。当時も思ったけど、モンスターがウネウネ動くのなんか同世代とは思えなかった。
でもなんというか、表現として「固い」んだよなぁ。
部分的に凄さは感じるんだけど、別の面、例えば町の中で言えば人が微動だにしないんだよね。人と会話するのも看板に体当たりしている気分になる。
これはハードの制約やデータ量の制約というより作り手による方向性の違いだと思うんだが、その辺、ドラクエ制作陣の方が良い方向性を取ったと判断したくなる。
まぁ、そういうのが30年も経った現在にも続いている気がしちゃうんですよね。


次は何しようかな?PCEの『ネクロスの要塞』かFCの『ハイドライド3』あたり行ってみたいかも。
というか『FF7リメイク』やれよ。

最近のゲーム『ドラゴンクエスト2(FC版)』

ドラクエ2』(FC版)やってます。
というかレトロフリークで遊ぶために骨董品タイトルをコツコツ買ってるんだけど、まぁ、こんなご時世なので遊び初めてしまいました。
考えてみたら『FF7リメイク』もインストールまでしたんだから、そっちやれよって話なんだけど。そういう所なんだよなぁ!

というか、実の所もう『ハイドライドスペシャル』(FC)、『ファンタシースター』(MK3)というあたりを、「かつてやった時のうろ覚え&マニュアルの内容だけ」でどこまでイケるかチャレンジでやっています。
ハイドライド』はクリアして、『ファンタシースター』は多分終盤まで来て訳分かんなくなって中断しています。
ファンタシースター』をもうちょっと頑張れよって所で、なんとなく『ドラクエ2』を始めちゃいました。
とりあえず今は、船を取って鍵集めが終わって、装備品漁りをしている所です。
レトロフリークの簡易セーブで復活の呪文イラズだぜ!と思っていたら、「悪魔神官狩りしていかずちの杖で金稼ぎ」をやるには復活の呪文を使わざるを得ないのでゲンナリ
まぁ、『ハイドライド』で遊んでいた時もそうだけど、今はスマホで写真撮っちゃえばミスりようもないので良いですけどね。
しかし、装備品を集めるまでは良かったけど、なーんか思い出せるようであやふやになっているのが紋章集め‥‥
ファンタシースター』をやってても思ったけど、地味にワードルマップが無いのが辛い。ワールドマップは説明書に載っているのでどうにか‥‥って、カセット単体で買ったからマニュアルがねぇぇぇ!

『艦これ』やってます。
f:id:onuchin:20200424001209j:plain:w540
比叡も良いけどこのゴトちゃんは素晴らしいデザインだなぁ。晴れ着赤城さんに続いてヒットだ。

「英雄伝説 創の軌跡」発売日決定! 軌跡シリーズ連動特典や新たな登場キャラを公開

意外だったな8月27日発売なんて。
発売スケジュールを弄った意図は何があるんだろうか。まぁいいけど。
引継ぎ特典はクリアデータを用意までする気はなかったけど、こんだけ世間の引きこもり要求が高いし、こりゃ『零/蒼:改』ちゃんとプレーできちゃうなぁ。

最近のゲーム『艦隊これくしょん』

『艦これ』やってます。
春のミニイベント「桃の節句!沖に立つ波」終わりましたね。
海域攻略が終わって後は掘り一本‥‥とは行かずウィークリー任務用の改修エサ集めもあったので、言うほど掘りもできませんでした。
おかげで平戸ちゃんは釣れず!ウゴゴゴg‥‥
今回の全体の釣果は以下の通り。

E-1甲:沖波x3、高波、早波、清霜x2、まるゆx2、対馬x2、佐渡x2

任務に使った一方、その任務でもらう事もできたので海防艦の数は増加。だが違うのだ!
まぁ、まるゆも釣れたから良いか。
攻略前、海域攻略、イベ終了時点の資源推移はこちら。

油 235000→230000→223000
弾 232000→224000→231000
鉄 241000→198000→194000
ボーキ 191000→143000→138000
バケツ 2230→2155→2131

ボーキはイベント任務で、鉄は通常の鉄消費任務もあって削られた感じ。まぁこんなもんですかね。

最終的に、ウィークリー桃の節句任務も全部終わらせたうえで菱餅の残数は18個。ネジ18個とバケツ36個になったので、まぁ。
桃の節句改修任務は、単発の正規空母任務は困らなかったけど、ウィークリーの軽空母任務がギリギリでした。
4-2も根城にしているんだが、こんな時に限って正規空母しか出ねぇし!正規空母10隻+1隻が辛い?軽空母6隻+1隻の方が辛えわ‥‥
最後は、エサ用1席と改修対象の2隻が間に合わなかったので、いずれ三色揃えようと思っていた大鯨を龍鳳にして、そこに水母として育てていた千代田を軽空母にしてエサ3隻間に合って滑り込み。
最近、資源回復のため大型感もエサにせず思い切って解体するようになったけど、なんとなくキープしていた2隻目も慌てて強化する事なく出番がないなら放置して来るべき時に改修で良いかなって思いました。

次回に向けての反省は‥‥やっぱ駆逐艦の練度上げですかね。
ソナー1個で先制対潜できるって重要。

最近のゲーム『艦隊これくしょん』

『艦これ』やっています。
春のミニイベント「桃の節句!沖に立つ波」終わりました。
f:id:onuchin:20200319001207j:plain:w560
ミニ期間限定海域イベントで迎えたゲージ三本目ラスト。
交戦形態は反航戦で基地航空隊もロクに仕事をせず、タッチも不発で第一艦隊は見せ場なく惨敗だった
海域に響くファンのため息、どこからか聞こえる「またPTマスを超えなきゃならないのか…」の声
一隻も落とせず帰っていく支援艦隊を見ながら、甲勲章13提督は独りベンチで泣いていた。
ゲージ削りはストレートに終わった栄冠、喜び、感動、そして何より信頼できる艦隊・・・
それをゲージ割り最終編成で得ることは殆ど不可能と言ってよかった
「どうすりゃいいんだ・・・」提督は悔し涙を流し続けた
どれくらい経ったろうか、提督ははっと目覚めた
どうやら友軍(強)の攻撃は終ってしまったようだ、残った旗艦含む4隻の残敵が現実に引き戻した
「やれやれ、帰って入渠とキラ付けをしなきゃ」提督は苦笑しながら呟いた
立ち上がって伸びをした時、提督はふと気付いた

シャッ!シャッ!シャッ!ドーン(敵旗艦に750ダメージ)

‥‥というわけで、第二艦隊旗艦に置いていた魚魚見張の長波のカットインがボスに刺さって勝利しました。(なおB勝利な模様)
自分史上最高に情けない勝ち方だぜ!
まぁ、勝てば官軍や!

札無し1海域という事で、後先考えずテンプレ編制を突っ込めるから楽勝!とか思っていたのに、思いの外苦戦したんですけど。
参考にならない第三ゲージ割り編制だけ載せておきます。

■第三ゲージ割り編制
連合艦隊(水上打撃)
第一艦隊:長門(126)、陸奥(121)、伊勢(128)、赤城(130)、筑摩(119)、秋津洲(97)
第二艦隊:長波(98)、北上1号(161)、朝霜(93)、神威(83)、アトランタ(80)、鳥海(107)
基地航空隊1:東海、東海、東海、東海→Dマス
基地航空隊2:二式熟練、64戦隊、三四、三四★4→Tマス
支援:決戦支援のみ
ルート:BADKLMOPQT
出撃回数:12回(A勝利1回、B勝1回、C敗北1回)
友軍:強編制

ホントね、引きさえ良ければこれでも勝てる、という話にしかならない、全然お勧めできない編制です。
自分は保守的なんで、アトランタ残存優先で第二艦隊旗艦で運用していたんだけど、このゲージ削りだけはテンプレに倣って長波旗艦にしておいて良かった‥‥
ちなみに、PT突破重視で北上は10cm砲+高射装置を持たせていました。ボスを抜ける火力の前に、突破重視じゃい!っていう。
それくらい、実際突破率も酷いもんですね。25%ですか。
もちろん道中支援を使わなかったのが原因ではあるけども。撤退要因はLマスとQマスが半々。LマスはPTを撃ち漏らし、Qマスは軽空母が一発大破をかましてくるのが腹立つ。
ゲージ削り中はサクサク突破して、友軍無しでもS勝利、もしくは旗艦撃破できていたので甘くみていました。というかラストになった途端、道中もパワーアップし過ぎなんだよ。
まぁ、前回秋イベで散々出撃したのに一度もスナイプが無かったって嘆いた分、今回そのスナイプの機会が来たんだと思っておきます。

資源推移はこんな感じ。

油 235000→230000
弾 232000→224000
鉄 241000→198000
ボーキ 191000→143000
バケツ 2230→2155

任務消化でボーキがががが。

さてこのミニイベント、本命は海域突破よりも任務の消化の方が手強い、みたいな意見も見ますが、任務の方も終わりました。(オッキー追加任務まで)
最大の難関と言われる正規空母x5で正規空母の改修ですが、

  • 普段から3-3を根城にしている
  • 演習用の正規空母をストックしていた
  • 赤城さんを改二戊にしていたので、世間に倣ってイベント中に改二に戻して改修対象艦

という理由でサクッと消化できました。
どちらかというと、任務エサ用の駆逐艦軽巡集めにイラっとしましたねぇ。普段もっとポコポコ出てきたじゃん!ていう。

ともかく、ゲージ削り編制なら多分楽勝なので、平戸ちゃん釣り頑張ります。

最近のゲーム『艦隊これくしょん』

『零の軌跡:改』と『碧の軌跡:改』の発売日が決定

『創の軌跡』とのデータ連動は予想通りだが、
>『閃の軌跡』シリーズキャラが劇中に登場!
きたないな。ファルコムきたない。
そんなん買うどころかちゃんとプレーしてしまうやろがい。

まぁ、ユウナ一家がモブじゃなく顔グラ付きになるとかですかね。
他にも生徒が旅行に来てたとかはあるかもしれませんな。

最近のゲーム『艦隊これくしょん』

『艦これ』やっています。
秋(?)イベ「進撃!第二次作戦「南方作戦」」終わりましたね。
掘りはE-5勢が残ったので、秋霜→平戸の順で集中しようと思ったのだがそもそも秋霜も釣れず。
今回の全体の釣果は以下の通り。

E-1甲:秋月、明石/掘り出撃なし
E-2甲:鹿島、石垣、松風/掘り出撃なし
E-3甲:大東、峯雲、デ・ロイテル/掘り出撃17回(到達率94%、S勝利率81%)
E-4甲:親潮ヒューストン/掘り出撃1回
E-5甲:日振/掘り出撃29回(到達率59%、S勝利率29%)
E-6甲:藤波、早波/掘り出撃なし

デ・ロイテル、ヒューストンは後段の友軍到着待ちの時間を利用。
ヒューストンが一発で出た事、デ・ロイテルはボス到達率もS勝利率も高かったのが良かった。それならもっと早く出てよって感じだけど。
E-5甲-2での掘りは、到達率もS勝利率もダメダメね。Aでも釣れるといわれても、やっぱ高確率でS勝利できるような状況でこそかなと思います。
しかし、コンプできなかったのは久しぶりだなぁ。まぁ、藤波、早波みたいにそのうち普通に釣れるでしょ。多分。釣れるといいなぁ。

最終的な資源推移は以下の通り。

  開始前→E1終了→E2終了→E3終了→E4終了→E5終了→E6終了→イベ終了
油 286000→290000→297000→293000→283000→253000→137000→133000
弾 300000→300000→300000→295000→293000→271000→173000→167000
鉄 296000→300000→282000→287000→287000→273000→221000→205000
ボーキ 198000→201000→201000→203000→202000→191000→170000→168000
バケツ 2732→2734→2728→2706→2667→2511→2063→2007

E-5は連合掘りになってしまうのでこんなもんでしょ。堀はしつつ油中心の遠征にしていたのでこれくらいの消費で済んだと言える。
ボーキに響かなかっただけマシと思おう。

今回はつくづく攻略運が無かったというか、いや、もっと戦法を考えるべきだったのかねぇ。
メコン戦法は取っていたけどダメコン要員を限定していたので結局それ以外が大破をくらったりしていたのがね。そもそもダメコン要員も何度か進軍したけどついに一回も発動しなかったしな。
攻略した時にも書いたけど、毎回一発は確実に特効艦がカットインしてくれたんだけど、あれだけボス戦やってついに一発もボスに飛ばなかったあたり、スナイプ運がまったくなかったなぁ。リアルラックはどうにもならん。
今後に向けての反省は、割と真面目に連弩上げ。
駆逐勢にカッコカリ艦がいないので、ソナー1個で先制対潜とかできなかったし。先制対潜はもちろん専用がいるのが安定するが、後一手、少破を中破に持ち込むように先制対潜できたらなと思いました。
相手を中破にしてもこっちも中破以上にされるんだけどな!

早く油を回復しなくちゃ(使命感)

最近のゲーム『艦隊これくしょん』

『艦これ』やっています。
年末バタバタ忙しかったせいで攻略状況はまったく書いていなかったけど、秋イベ(?)「進撃!第二次作戦「南方作戦」」E-6甲終わりました。
くぅ~疲れましたwこれにて攻略完了です(笑)
f:id:onuchin:20200106233722j:plain:w560
‥‥‥‥(精魂果てて言葉も無い)

もうE-1~E-5の攻略メモはとってあるけど、今更何も言う事ないっていうかE-6甲の攻略が長引き過ぎてもう忘れたわ。
後で自分用に追記するためにエントリだけ作っておくけど。
何しろ、E-6甲攻略のために出撃回数104回だよ!?
過去、掘りも含めればネルソンが出た2018年夏イベが105回までやったらしいけど、攻略のためだけに104回ってなんやねん!
というか今確認してこの事実を知ったけど、越えなくて良かった!
というわけでアホらしい激闘の記録にお付き合いください。

■輸送ゲージ
連合艦隊(水上打撃)
第一艦隊:ネルソン()、鈴谷()、比叡()、鬼怒2号()、熊野()、日進()
第二艦隊:夕立()、筑摩()、阿武隈1号()、フレッチャー()、巻雲()、夕雲()
基地航空隊1:二二、二二、三四、三四→Pマス
基地航空隊2:一式、野中、銀河、銀河→Pマス
基地航空隊3:東海、東海、東海、東海→Bマス
支援:途中で道中支援
ルート:ABDIKNOP
出撃回数:23回(S勝利2回、A勝6回)

‥‥既に出撃回数がヤバい水域に突入してるんですけど。
水上打撃編成+ネルソンタッチですいすいよ~、という情報を得てのこの編成。
最初は支援は出さなかったんだけど、初回の5出撃でS勝利も1回取れていたので、「これなら楽勝だね(にっこり)」と思っていました。
その後、3回に1回到達のペースになった挙句、残り1~2回の到達でクリアという所で怒涛の6連続撤退を食らう。
というか3連続撤退の時点でこれはイカンでしょ?と道中支援を出したんだけどね。その後も怒涛の3連続撤退のトータル6連続でした。
全15撤退の内訳は、実にKマスが11回!夜戦マスですよ!夜戦マス!
これね、実は輸送ゲージの間ずっと梯形で行ってたんですよ。夜戦なら斜めなんでしょ?って。これが間違いだったと思う。初めから警戒陣で良かったじゃん‥‥


■ルート出現ギミック
出撃回数:6回

特に書く要素もないので割愛。
というか、ギミックはすんなり一発クリアできるんだよなぁ。


■装甲破壊ギミック(Wマスゲージ削り)
連合艦隊(水上打撃)
第一艦隊:ネルソン()、鈴谷()、比叡()、熊野()、霧島()、明石()
第二艦隊:夕立()、衣笠()、阿武隈1号()、北上1号()、白露()orタシュ()、綾波()
基地航空隊1:二式熟練、野中、銀河、銀河→ボスマス
基地航空隊2:二式陸偵、三四、三四、銀河→ボスマス
基地航空隊3:東海、東海、東海、東海→Bマス
支援:最初は決戦のみ。途中で道中、決戦支援
ルート:ABDIKXSW
出撃回数:38回(A勝利13回、B勝1回、C敗北4回、D敗北3回)※空振り1回

‥‥‥‥(白目)
いや、みんな虚無削りって言いましたけどね。心情的にはそんな虚無感は無かったです。なんだかんだで毎回ひと当てふた当てはしていたので。
ただ、ボスマス到達重視でSマスでネルソンタッチして、発動しなかったらボスマスでも再度タッチをしかければ良いや、という方針でした。それが回数が嵩んだ原因かな。
後になってみれば、護衛退避の用意をしているんだから、退避やむなしでみんなボスマスにタッチを残していたんでしょうなぁ。どっちが効率的だったかはよくわかりません。
結果、アベレージは224かぁ。いやー、やっぱアレだなぁ(笑)


■装甲破壊ギミック(VマスS勝利)
連合艦隊(機動)
第一艦隊:ネルソン高速化()、瑞鶴1号()、霧島()、翔鶴1号()、鈴谷()、千歳1号()
第二艦隊:夕立()、ゴト()、フレッチャー()、熊野()、タシュ()、金剛1号()
基地航空隊1:64戦隊、隼III甲、三四、三四→Vマス
基地航空隊2:54戦隊、52型熟練、野中、銀河→Vマス
基地航空隊3:東海、東海、東海、東海→Fマス
支援:道中支援
ルート:CFGHJLQV
出撃回数:10回

えー、多くの提督たちを悩ませたVマス。うちもまぁまぁ沼りました。
最終的に突破した編成だけどこれも迷走を経ていて、最初は最短を通る編成だったんだけど、もう面倒だから大正義ネルソンタッチだ!と方針を切り替えてHマス経由にしたり、装甲空母3つだ!と更にRマスも経由したものの、案外決定打にはならず。
しかもFマスで撤退させられるのが、また腹立つのよねー。
正直、これもなんでうまくいったのか根拠が無いのよw。あえて言えば、やっぱRマスは回避したいなって事で正規空母は一つ減らし、装甲空母ジェット機を使うよりも、翔鶴と瑞鶴は普通にFBA+Fで火力になってもらう。鈴谷はタッチの火力にもなってもらうのでふつうに主砲2本。水戦は1個で良い。それでも十分制空は取れる。
あえて罠だったかな?と思ったのが第二艦隊に阿武隈と北上を起用し続けた事。手数は大事と言っても、先制雷撃があまり成果を出せず(落とせない第一艦隊ばかり狙いやがった)、昼戦での火力にはさほど役に立たなかった。
その2隻を外し、Fマス安定のためにゴト&タシュを対潜にふり、フレッチャーは対空に全振り、金剛、熊野、連撃夕立の破壊力に賭けたのが良かったのかも。
結果、昼戦でむしろ敵第一艦隊を殲滅できて、夜戦は第二艦隊を相手に完封勝ちしたのでした。なんだそれ。


■装甲破壊ギミック(その他)
出撃回数:4回

特に書く要素もないので割愛。
というか、他のギミックはすんなり一発クリアできるんだよなぁ。


そして最後のゲージ割へ‥‥

■ゲージ割
連合艦隊(水上打撃)
第一艦隊:ネルソン()、鈴谷()、比叡()、熊野()、霧島()、明石()
第二艦隊:暁()、綾波()、衣笠()、北上1号()、ゴト()、夕立()
基地航空隊1:二式熟練、野中、銀河、銀河→ボスマス
基地航空隊2:二式陸偵、三四、三四、銀河(新春イベで三四をとって切り替え)→ボスマス
基地航空隊3:東海、東海、東海、東海→Bマス
支援:終始道中、決戦支援
ルート:ABDIKXSW
出撃回数:23回(S勝利1回、A勝利4回、C敗北2回)

友軍も来たし、全力友軍にして後は勝利の未来へレディ―ゴー!
潜水艦マスの突破が気になるけど、案外中破止まりになるのを信じて対潜はゴト一隻に任せカットイン暁を投入。北上は魚雷3、夕立には見張り員、綾波は電探を載せたカットインで準備。
というか、道中で第一艦隊が仕事をするべきはDマス、Sマス、第二艦隊が仕事をするべきはBマス、Kマスと、割とバランスは考えられているんだなぁと。Dマス、Sマスで第二艦隊まで引っ張ったら第一が悪い。
これでボスまで到達できればなんとかなるだろ。

‥‥と思ったら、なんなんすかこれ。
もー、とにかく脅威の撤退率だよ。ボス到達率30%だよ!?それマジ?
しかも、また初回がうまく行き過ぎたの。
小破もない状態でボスに到達、基地航空隊がなかなかの仕事をして第二艦隊を壊滅、T字有利、ネルソンタッチは1巡目で発動、友軍はやまちゃん。
と、これだけ揃って撃ち漏らし(白目)
結局ね、終わってみればなんだけど、ボスマスでの戦闘が28回あって、ついに1回も特効艦のカットインが旗艦に刺さる事が無かったのw
何度もボス戦でカットインのチャンスはありましたよ。そりゃあ一択まで持っていけなかった不甲斐なさはあるけど、それにしたってさーw
最後は、同行で入って基地航空隊がまぁまぁ仕事をして第二艦隊をほぼ壊滅、1巡目ネルソンタッチも決まったあと、うまい事霧島が2巡無傷で残って仕事をしてくれたのが大きかった。
友軍は神通で、え?大丈夫か?ってところで雪風のカットインが防空巡棲姫に刺さって残りHP53。
第二艦隊は衣笠が中破のみ。敵は戦艦水鬼が小破で防空巡棲姫と戦艦水鬼改は置物。これで刺さんないのはウソでしょー、カットインじゃなくても勝てるって!
という流れから、とどめを刺したのは中破衣笠の連撃でした。ついに本隊のカットインはボスに刺さらないまま終わったのか(遠い目)
MVPですか?対潜マスで中破したけど最後まで耐えた衣笠か、Sマスを中破で耐えた熊野じゃないかなぁ(遠い目)
後、ダメコンを積んでいた明石、ゴトは、これだけ出撃しながらついに一度もダメコン発動しなかった模様。

以下、資源推移。

  開始前→E1終了→E2終了→E3終了→E4終了→E5終了→E6終了
油 286000→290000→297000→293000→283000→253000→137000
弾 300000→300000→300000→295000→293000→271000→173000
鉄 296000→300000→282000→287000→287000→273000→221000
ボーキ 198000→201000→201000→203000→202000→191000→170000
バケツ 2732→2734→2728→2706→2667→2511→2063

E-5終了時点まで今回だいぶ節約してるじゃん!と思っていたのに、なんなんすかコレ。