読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最近のゲーム『艦隊これくしょん』

『閃2』やってます。
現在ケルディックにやってきた所。オーバーライズの原理を適当に流したせいで、グルノージャ相手に余り有効に使えず、地味にリィンを初戦闘不能にしたりしながら突破した所。グルノージャ、強いんだか弱いんだかわかんねぇな。ゴーディオッサーの方が、案外タフで驚いたけど。基本的に、戦闘バランスは4人パーティーに合わせて調整されている感じなので、4人で組め無い今が一番しんどそうである。早くパーティー増えてくれよ。
そういえば、最序盤の展開しか知らないんだけど、知らない土地はどれだけ出てくるんだっけ。新マップとしては東トリスタ街道があったが、パーティーが揃うまでは既存のマップばかりだし。
『閃1』の時に行かなかった実習地は行けるようになるんじゃない?と予想したけど、はて。


艦これ』やってます。
E-3クリアしました。やったぜ。
当初は空母+雷巡2隻を配備する前提のルート(ABFHI)見積もりだったけど、ご覧の通りリアルラックに頼らざる得ない状況の様なので、俗に言われる「あきつ丸なしルート」(CEGI)に計画を変更。
その場合、駆逐艦はまだマシだけど、軽巡が足りないんだよなぁ。急遽、改にしてから放置していた神通と球磨の強化を開始。正直、由良は対潜水艦用にたまたま育っていただけで、那珂だって突貫だったんだけど。艦隊編成の自由度を上げるために、軽巡駆逐艦の育成は大事ですね。
どのくらいのレベルが必要か解らないけど、とりあえずレベル30程度までは上げてから攻略開始。
第一/伊勢、扶桑、摩耶、由良、那珂、神通
第二/長門、金剛、球磨、響、朝潮、北上
空母系が居ないと制空権の確保が気になるんだけど、こういう時のための航空戦艦のパワーアップなのかな。伊勢や扶桑の艦載機が1スロット辺り二桁の恩恵は大きい気がする。扶桑改二の23の恩恵に預かれたら、もっと楽だったろうなぁ。
果たして、この編成ならルートは確実にCEGIの道中2戦固定であるのが確定。しかしルートが確定したものの、今度は那珂、神通がガンガン大破して萎える。5回連続。根本的にレベルが足りないよレベルがー。というか、攻撃こそが最大の防御を地で行くゲームなので、装備も見直し。繰り返しているうちにちょっとレベルも上がり、合成も繰り返し、ついでに道中安定のために支援艦隊も出す様にした結果なんとかボスまで辿り着けるようになり、A勝利を積み重ねる事7戦目でクリア(Sx2、Ax4、Cx1)。あー、良かった。
そういえばゲージ付きのボス攻略だけど、これまで経験したのは(1-5、2-5、秋E-1、秋E-2)巧いことS勝利で乗り切ってきたけど、ゲージを削りきってもボス艦を撃沈させなきゃ最終的な勝利にはならないのかな?そういう意味では、北上の雷撃の直前にクリティカルを当てて、二桁まで削った響が私的MVPだったなぁ。
と言うことで、今回のイベントに関してはここまででいいかな。艦艇を満遍なく揃える必要性や装備の組み方の恩恵も理解したし。
特典艦(秋月、プリンツオイゲン)に加えて、未所有艦(朝雲、弥生、浜風、大淀x2、まるゆ、白露)も確保できたので、ボク満足。


今回のイベントは難易度が低いという話を見かけたけど、アニメ化を前にして、自分の様につい最近真面目に始めたような歴の浅い層のためには丁度良かったんじゃないかと思います。難しいと言われると「俺には関係ないや」って思っちゃう所だけど、簡単だと言われるなら「ちょっとチャレンジしてみようかな」と思える。実際、様子見として方々の攻略情報を調べてみた限りでは、クリアした人たちの艦隊のレベルや装備が異次元過ぎてw。レベル3桁届いてこんなにレア装備を揃えてなきゃ相手にもされないのかよと思っちゃう所だが、一方で低レベルでもクリアしているのも見かけて、それで頑張ろうかって気にもなった。
もちろん手応えのある高難易度のイベントも、ゲームでコツコツ育成をするモチベーションには必要なので、イベント全体の難易度だったりイベント中のMAPごとの難易度だったり、その辺のバランス取りを運営は頑張って欲しいところです。
後、今回の編成や装備を考える上で、索敵値は艦艇自体のパラメーターよりも装備品の影響が大きいというのも見かけました。これは前にも対潜水艦パラについて言及したけど、考えてみると艦艇自身のパラメーターの影響が大きすぎると、使われる艦艇の種類が限定的になってしまう事になるので、今のうちは装備の依存性が高いバランスは良いのかもしれません。今回実装された対空カットインなど、今後色々と発展していって欲しい所です。


さて、世間では案外しんどいと言われるE-2でレア艦ドロップを待ちつつ、通常営業に戻りましょうかねー。まずは3-2クリア用の駆逐艦育成を再開ですね。