読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最近のゲーム『艦隊これくしょん』

艦これ』やってます。
長くしんどかった夏イベントも終了しましたね。期間はそれなりにあったとは言え、甲クリアを狙うにはちょっと自分のリアル時間が足りないという見込みだったので難易度は臨機応変にいきましたが、結果的に掘りも含め目標内で消化する事はできたと思います。
今後も夏は、自分のリアル予定もあるので無難に乙か丙攻略になるだろうなぁ。それ以外の時期は甲クリアを目指したいですね。
攻略と掘りをあわせた海域あたりの出撃回数とボスS勝利回数、攻略Wikiのレア艦表示のあるドロップ艦艇の結果はこんな感じ。茶太字は既存未所有艦。


E-1甲:弥生/6回出撃(ボスS5回)
E-2甲:初風、弥生/4回出撃(ボスS4回)
E-3乙:天津風x2、まるゆ、浦風、谷風x2、瑞穂/35回出撃(ボスS30回)
E-4甲:清霜海風/20回出撃(ボスS3回)
E-5甲:島風/23回出撃(ボスS12回)
E-6乙:浦風/9回出撃(ボスS4回)
E-7丙:秋雲風雲/34回出撃(ボス攻略16回、ボスS5回)


他、E-3では瑞鳳x3、瑞鶴x3、翔鶴x1と空母勢がザクザク。E-5は長門が連発して、クロスロード作戦仲間とは言え酒匂に出て欲しかったな。
新実装含め、未所有艦が攻略中に拾えたおかげで、E-7終了後はE-3、E-5だけに集中する事が出来たのは幸いでした。掘りはほぼE-3で瑞穂掘りがメイン。それが終わってから、程ほどにE-5という感じで済んだのも良かったです。E-4なんかトータルでS勝利3回しか取れなかったのに、それで海風が拾えたのは幸運以外の何者でもない。
E-3は掘り時も支援も合わせて全力だったのもあって、高確率でS勝利を取れましたが、E-5は、攻略時は支援もなしで割と低燃費でSが取れていたのに、掘りを始めた途端に勝率が悪くなったのが残念無念。
こうしてみると、新規ドロップ艦を狙うなら甲なのかなと思います。風雲は本当にラッキーだった。
新実装以外の、悩みの種だった未所有レア駆逐艦をピンポイントに拾えて良かったです。なんか未所有補正でもあるんじゃないか?と思いました。


今後の攻略に向けては、大口径、中口径主砲は数がまぁまぁ揃ったので、小口径主砲――B型砲の改修と、リベ君をさっさと改造して120mm砲の数を揃えて起きたいと思いました。魚雷も阿武隈改二の運用次第というのもあるけど‥‥基本的には甲標的+魚雷x2になるだろうから、その分の改修ですね。イチイチ付け替えるの面倒だし。
それと艦載機熟練度による空母艦載機の持たせ方の見直しですね。熟練度補正により最大スロットに烈風という定石が変わったわけで、艦攻艦爆の熟練度をいかにキープするかが大事なりそう。


とりあえず通常営業に戻って、今月のEO攻略から。しかし、阿武隈改二効果で3-5はあっさり終了しています。索敵値を気にして阿武隈には甲標的+五連装魚雷+観測機を載せているけど、これでも開幕雷撃でほぼ1隻は葬れるし、他の駆逐に電探を載せれば観測機も魚雷でいいのかもしれないし、どうなんですかね。
4-5も、制空の考え方がちょっと変わるにしても基本方針は変わらないので、案外2-5の難易度が相対的に上がった気分。羅針盤逸れとワンパン大破は不変なので。
艦載機熟練度のおかげで5-5もだいぶ楽になったというけど、どうなのさ。
新規艦の育成を始めつつ、減った資源の回復をしながらもそろそろ大型建造で大和型やビスマルク大鳳狙いを始めてみようかと思います。
一応、1〜4のEOを終わらせる事で設計図は3枚キープする事になるけど、新たな改造はどうなるんだか。