読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最近のゲーム『艦隊これくしょん』

艦これ』やってます。
イベントはE-3甲、E-4甲と立て続けに終了。
まずはE-3の面子。
摩耶(76)、金剛(83)、鳥海(80)、秋月(61)、隼鷹(80)、北上(95)
出撃回数:8回(撤退1回)
特殊な装備は特になし。正規空母が使えない、制空権争いの補助になる航空戦艦も使えないというので、一番LVの高い軽空母である隼鷹に烈風をたんまり積み込んでみたけど、そもそも敵も空母が殆ど出てこないという。空母対策の秋月もハッキリ言って無駄だった。
なによりここからはお札が付くので、ホント、秋月の投入はまったくもって愚策。攻略情報を見てやっている割にこのザマですよ。
そんな采配ミスがあった割に、攻略自体はつつがなく完了。手強いのはDマスの軽巡棲鬼ですかね。唯一の撤退はコイツのせい。そこさえ抜ければ敵は輸送艦主体なので楽勝。支援を出す事もなく終了。寧ろ輸送艦撃沈任務に使えそう。
なお、ドロップ内容は相変わらず酷い。一応レア扱いは長波と鈴谷かな?そこじゃねぇだるぉぉぉ!!??


次はE-4の面子。
編成は機動部隊。
第一艦隊:足柄(71)、榛名(82)、霧島(82)、赤城(82)、瑞鶴(71)、翔鶴(81)
第二艦隊:羽黒(71)、大井(94)、大淀(62)、吹雪(71)、初霜(71)、妙高(80)
出撃回数:7回(撤退0回)
装備に手を付けたのは、羽黒妙高に三式弾を持たせた点。そういえば基地タイプのボスは初めて戦うなぁ。
E-3で秋月を投入してしまったので、終身名誉主人公さんと初霜を対空カットイン装備にして起用。しかし、こうしてみるとうちの艦隊は軽巡が穴に思えます。三式弾効果もあるだろうが、妙高さんの安定感はパネェと思いました。
攻略は珍しくストレートに終了。攻略情報を見ながらというのもあるけど、それを差し引いても道中2戦でボスに行けて、しかも道中もボスも全然強くないんだもの。遠回りする理由は何かあるのか?ドロップが良いとか?
ドロップ運は相変わらず全般的に見て酷いんだけど、ボス1回目で高波が出たので良かった。他に出たレア艦は能代くらい。もう持ってるけど。またも翔鶴がボコボコ出たのはなんなのか。
それにしても、やっぱ連合艦隊になると資源の減りが顕著ですね。別にピンチでは無いけど、目に見えて減っているのが解るので。
まぁ、平行して遠征や通常の出撃もしていればそんなものか。
E-5までは作戦をたてているので、そろそろE-6用の準備もしておこうか。今回はE-6も甲でチャレンジしようかと思います。