読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最近のゲーム『艦隊これくしょん』

喜びのあまり普通の日記の方にも書きましたが、文字通り大井から間髪要れず北上がやっと出ました。(大井ドロップ→翌日の建造1発目)
やったぜ。
こういうのは、自分に縁のある要素があると贔屓したくなっちゃうんですよね。それでいて強キャラだっていうし。史実では特に目立った要素はないはずなのに、カタログスペック最高や!
第四艦隊の面々?いえ、知らない子達ですね。


大井ともども育成を始めたんだけど、LV10で「改」にして、そこで初めて「火力」と「雷撃」パラメーターの意味を知りました(エー
どのパラメーターも、とにかく数字が高けりゃいいんだるぉぉぉ!?という認識しかしていなかったんだが、低レベルの割りに極端に「雷撃」が高い北上と大井に「ふぁっ!?」となりまして。
で、戦闘に出してみて納得したんだけど、ドカンドカンやりあってる砲撃ターンは「火力」で戦って、雷撃戦ターンになった時に「雷撃」で戦うって事か。「やっぱ難しいよね〜この艦」って、そういう事なのね。
そこで改めて世間様が褒め称える理由を調べたところ、水上機母艦勢が改良して持ってくる「甲標的」が意味を成す事を知った。これを装備しておけば砲撃戦の前に雷撃ができるから、高確率で1隻は消せるのか。なるほど。
でも、この火力では砲撃戦ではあてにできなさそうだし、北上大井は2隻同時よりも1隻だけ配備の方が効率はいいのかな。この辺は追々実践投入で見極めたい。
こうしてちゃんとパラメーターを読んで、ユニットごとの得手不得手を見極めていくのね。対潜水艦用の面々もそうだったわ。


そして金剛型は比叡に続き金剛があっさり建造できたのだった。ヒエー。
立て続けにまーた北上も建造できるし、案の定ぽこぽこ出始めたよ‥‥
これからは建造は適当にドロップ生活でよさそうですね。
というか「これくしょん」していると、保有数がヤバイ‥‥これは課金して保有枠を増やすか‥‥