読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最近のゲーム『英雄伝説 閃の軌跡』

閃の軌跡』中ー。現在3章です。
ノルド高原はビジュアルを3D化した恩恵にあふれてますね。この辺は『イース』シリーズで培われてきた資産との融合とも言えるんでしょうが。こういうビジュアル表現の変化は、なんだかんだで今回の『閃の軌跡』最大の功績であり、なんだかんだで「今更、前作までの擬似3D表現には戻れないな」と感じてしまいます。それどころか、「リベールもクロスベルも、この表現で見たいんじゃ〜」と思えてくるわけだw
一方で、1章2章と「まぁ、どうという事は無い」と思っていたがローディングが「うわっ、キツっ」という感じに。いや、特に3章が酷いというわけではなくて、“学院並み”になってしまっているんですよね。
トリスタや学院では、室外→室内を除くシーン切り替わりのローディングが「Now Loading」の明滅4〜5回になってしまい、建物の移動がかったるく感じてしまう最大の要因になっているのだけど、1章2章での学院を出てからの実習中は、イベントで人形劇が始まるところでなければ、戦闘や街中移動などでそんな事はなく(明滅1〜2回程度)、冒険中のローディングがこんなもんならどうという事ないじゃん?と思えます。ところが3章のノルド高原では、戦闘後や街中移動も学院並みの明滅4〜5回もかかる。学院ではモブとの会話のために、シーン移動の無い所を回りきってからショートカットを駆使、みたいに効率的に移動することを考えて進めているけど、割とコツコツ戦闘を重ねる自分的には戦闘後のローディングはちょっとかったるいですね。やっぱフィールドマップの広さと、配置されているモンスターの数の違いなんですかね。
11月上旬配布予定のパッチ、攻略本の発売日に合わせて今週末くらいだと予想しているんだけど、間に合いますか?


予約追加→

闘神都市3DS
もうちょっと情報が出るまで様子見かなーと考えていたが、初回購入特典が「テクノポリス」で予約不可避。なんか、情報が出てきた瞬間だけ話題になったけどその後が‥‥大丈夫ですかね?