読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

欧米においてXbox 360で「FINAL FANTASY XIII」がリリース決定!

メモ:スクウェア・エニックス、「FF XIII」のQ&Aセッション開催 日本では従来どおりPS3版のみ展開
昨晩、寝る前にそう言えばE3始まってるけど何か情報デター?と速報を見たら吹いたwSCEのカンファレンスを前に何て爆弾を落としてきたんだスクエニは(笑
しかし、見方を変えれば、いよいよ持って『FF13』の発売時期が見えてきたって事なのかね。『SO4』なんかを360オンリーでリリースする辺り、プラットフォーム変更は無いにしても即マルチの判断があったかと思うんだが、「とりあえずPS3版をとっとと仕上げてから360版を作る」的発言をしているあたり、このリリースは本当に直近の決定みたいだし。んで、最近の野村の「FF13の開発を超ペースアップしている」発言とも合わせれば、FF13の発売を引っ張るのも限界だし、とっととPS3版を出して、360版の開発を始めるため、とか。
おそらく和田社長は『FF13』を国内外各200万くらいの弾と考えていると思う。しかし発売してみたところで、国内だけではPS3ってせいぜい台数300万程度でしょ?となると7割くらいのユーザーが買わないとならないけど、それはありえない。仮に合わせて本体を購入する層が居たとしても50万もいかないだろう。そして国内分のマイナスを補填できる程海外も普及しているとは言えない。となれば市場規模的には海外で幅をきかせている360を利用しない手は無い、と。
しかし結果的には微妙なマルチ展開をする事になったけど、この辺に何か政治的な意図があんのかなぁ。和田社長がSCEに義理立てする事はないだろうし、せいぜい野村の譲歩がこれだったと?
上述で和田社長の販売予測をしてみたけど、一方で、和田社長は『FF13』が海外でのPS3市場を牽引する程の弾とも思ってないし、同じく国内の360を牽引するとも思ってないんじゃないのかね。まぁ、普及台数が重要と言っているくらいだし、地域別に一番台数の普及しているプラットフォームに提供するってだけなのかもしれないが(ここではWiiは割愛)。


PS3的にはとっとと『FF13』の発売を確定してもらうしかないんじゃないすか。少なくとも360版は後発になるんだし、それで先行で逃げ切るしかないでしょ。「後で出るから」と言って買い控えが起きる市場でもないし。これが結局ズルズルと発売が延びて、結局世界同時発売になるとオワタだと思うけど。
いや、これに続くSCEの発表が「ノンゲーム(笑)」なら本格的にダメだな(笑