読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『プリンセスブレイブ』/130cm(Win)

IMP

オレはプリブラが好きだー!

ということでその続編、というか麻雀バラエティゲーム『プリンセスブレイブ』
麻雀ゲームですんで勝てばすんなり話しは進む訳で、そんなに時間はかからずストーリーモードクリア。麻雀ステージスキップしたらさらにあっという間だろうな(笑)
さらに、多分ストーリーモードでクリアしたキャラからフリーモードで対戦できるようになって、フリーモードでも勝つとショートエピソードが見れます。時間軸的に、プリブレプリブラのパラレルな未来の話ですので、その辺のお話。しかし番外編っぷりを煽ってますが、確かにブライドとブレイブはストーリー傾向が違うというか、ブレイブは超ファンタジー展開。

それはともかく麻雀モード。ゲームはイカサマなし2人打ち東南2局まで。フリーモードくらい4人打ちだったらなーと思ったんですが残念。
しかし、基本的にマウスオペレーションなんだけどちょっとインターフェイスが微妙かな?
鳴き、リーチ、アガリなどの操作が、引きに応じてコマンド選択できるようになりますが、一応ウェイトは入るもののオートでカーソル移動しないので簡単にすっとばしたりします(笑)。お陰でアガリ牌を何度見逃した事か(笑)。またリーチの時もリーチで切れる牌を全て選択できるんで、既に切ってる牌でリーチしちゃったりできてしまうわけです。その割にチョンボは起きないけど。
こういう麻雀ゲーは、その操作性で大概二極化してますね。一つは、なんでもフルオート・チョンボ防止機能付きになってくれるパターン。もう一つはチョンボありシステム。まぁ、『プリブレ』は明らかに前者の仕様漏れって感じかなぁ(苦笑)

対戦難易度は、一応キャラごとに個性別けはされてるかな?リーチしたら早アガリされたり、割りと普通。
ただ、終盤になる程、フリ込んだりしない代わりに狙いが役満になるのでこっちも対抗手段はある感じ。ただ、引きに補正はかかってますかねぇ。役満狙いな分だけそういう引きになってるみたいです。こっちはなかなかそうはいかない。ストーリーモードやって、とりあえず四暗刻が1回だけ。まあ、オレの麻雀ってそういうの狙う麻雀じゃないんだけど。

なにはともあれ、『プリブラ』蝶ファンの自分にとっての番外編『プリブレ』、楽しかったですよん。